2010年01月29日

給料日

今日は郵便局のバイト代が出たので、バイト代を引き出しに郵便局まで出かけました。

メインで使っている口座はUFJなのですが、郵便局での給与振込口座はゆうちょ銀行縛りなので、資金移動です。

で、ATMで引きおろしたところ、なぜかすべて千円札で出てきました。

思わず「えっ!」と声が出た。

20100129 給料が千円札.JPG
これが全部万札だったらええのぅ

こんなにたくさんのお札を持ち歩くのは人生初かもしれない。
財布にも入らないので、上着のポケットに入れて持ち運び。

写真撮った後すぐに、メインの口座に預けてきました。

・・・でも、数枚はUFJのATMが受け付けてくれなくて、貯金できなかったよ。トホホ。
なんかゆうちょ銀行にはめられた感がたっぷり。

----------------------------------------------------------------
ブログラムのブログランキングに参加中!
記事がお役に立った場合、記事でお楽しみ頂いた場合ポチっとしてもらえると、書き手が喜びます。
blogram投票ボタン


posted by ひげしゅにん at 20:11| Comment(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

郵便局のバイト終了

二週間に渡る郵便局でのバイトが今日で終了しました。
期間中、事故もなく、雨が降って凍えることもなく無事にこなすことができたのがなによりです。


郵便配達というとても身近な仕事内容ということで、バイトというよりは職業体験的に近いノリで仕事していました。

作業をしていて一番驚いたのは、社員さんの持っている脅威の記憶力です。


配達をしていて、届け先がわからない場合は局に持ち帰り、社員の人に場所を聞きます。
その時の指示が的確で細かい!

例えば・・・

ひげ「このお宅が見つけれなかったんですけど、どこですか?」

社員さん「あー、この家な。今、新築の家建ってるところの隣でな、その新築側の壁にポストあるわ。」即答

なんとポストの位置まで。


こんな事も・・・

社員さん「自分、家どこなん?」

ひげ「うちの班の受け持ち地区の××町に住んでるんですよ。」

社員さん「あー、そういえばそんな名前あったなー。えーと、○○番の△△号やったっけ?」

名前と町名だけで、番地まで出てきちゃったよ。スゲー!


更に、局内で年賀状の仕分けをしていると・・・

ひげ「この年賀状、マンションの番地なんですけど部屋番号入ってないんですよ。どうします?」

社員さん「□□さんか・・・×階の、○○○号室やったな。」ヒョイ(仕分け棚へ)

なんと、マンションの住人もですか。


特に、担当した区域でお世話になった社員さんは60過ぎている方でしたが、苗字の違う同居人の事や、引っ越した家、一部転居した人のことまで、何でも記憶している凄い方でした。
やはり、脳も筋肉と一緒で日ごろから使っておけば衰えないということなんでしょうね。

単純に見える郵便配達という仕事ですが、そこで働いている人を見て奥の深さを感じることができ、有意義なバイトでした。

----------------------------------------------------------------
ブログラムのブログランキングに参加中!
記事がお役に立った場合、記事でお楽しみ頂いた場合ポチっとしてもらえると、書き手が喜びます。
blogram投票ボタン


posted by ひげしゅにん at 23:02| Comment(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。