2009年12月06日

豚肉と大根のきのこ炊き込みご飯

秋はもう終わってしまったけど、今日は夕ご飯に炊き込みご飯を作りました。

本当は鶏肉を使いたかったんだけど、鶏肉が無かったので豚肉を使用。
あと、今日は近所のスーパーで各種キノコが安かったのでキノコも盛りだくさんです。

20091206 炊き込みご飯1.JPG
肉の準備ー

豚肉も、本当はブロックになった肉をサイコロ状に切ったほうが、炊き込みご飯っぽいんでしょうが、こま切れ肉しかありません。
とりあえず、豚コマをもう少し細かく切り、醤油と塩で下味をつけます。

20091206 炊き込みご飯2.JPG
ご飯の準備ー

炊飯器の釜に米を用意し、調味料を全部入れます。
そして、普段の米を炊くときと同じ水位になるように水をはります。
3合だったら、3のラインまでになるように水と調味料を入れます。

20091206 炊き込みご飯3.JPG
具の準備ー

具を切ります。大きさは・・・炊き込みご飯として適当な大きさです。
イメージで切ってください。

20091206 炊き込みご飯4.JPG
準備完了ー

切った具、乾燥ひじき、肉を釜に入れます。

20091206 炊き込みご飯5.JPG
じゃ、あとはよろしく

釜を炊飯器に入れてボタンを押せば、あとは彼が全部やってくれます。
炊飯器スゴイ!

うちの炊飯器には、「炊き込み」モードがあることに今回気づきました。
初めて使ってみましたが、確かにおいしく炊けたような気がします。

20091206 炊き込みご飯6.JPG
「炊けたどー!」

小一時間もすると働き者の彼に呼ばれます。

20091206 炊き込みご飯7.JPG
いただきます

炊き込みご飯に入れる野菜というと、にんじんが王道かと思います。
でも、個人的には大根を入りがとても気に入っています。

大根にもうまみが染みていてとてもおいしいんですよ。


まぁ、嫁さん曰く

「大根は別で食べたいかも」

との事ですが、僕が作る炊き込みご飯には今後も入る予定です。

今回は豚肉を使いましたが、豚肉を鶏肉にしても同じ材料でおいしいと思います。


<使った材料>
適量
3合
鶏肉200g
醤油(下味用)お好み
塩(下味用)お好み
醤油大さじ6
みりん大さじ4
大さじ2
ダシの素
大根200g
まいたけ1/2パック
しめじ1/2パック
えのき1/2パック
エリンギ1/2パック
ヒジキお好み


----------------------------------------------------------------
ブログラムのブログランキングに参加中!
記事がお役に立った場合ポチっとしてもらえると、書き手が喜びます。
blogram投票ボタン



posted by ひげしゅにん at 22:04| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

手羽先の揚げ焼き

今週、ケンタッキーフライドチキンのバイキングが、日本でただ一店、箕面にあるという話題で嫁さんと盛り上がってました。

そんな話題で盛り上がったので、頭がフライドチキン(または唐揚げ)のことで一杯な状態に。

ちょうど、冷凍庫に鶏の手羽先があったので、これを揚げて食べようと思い立ちました。


しかし、揚げ物なんて家でやると色々と面倒。
一回に使う油の量が半端ないし、再利用するとなると缶とか用意しないといけないし、捨てるにしても処理とかめんどくさいしで
・・・・とにかく面倒。

結婚前はたまに唐揚げなんぞ作ってましたが、結婚して依頼、我が家では一度も揚げ物をやっていません。


でも、世の中には「揚げ焼き」なんていう調理法が存在する事を、テレビの料理コーナーで紹介されていたので試してみることにしました。


20091118 鶏手羽先の揚げ焼き 1.JPG
とりあえず、肉に下味をつけます

手羽先の肉にフォークでブスブスと穴を開けて、味が染みやすいようにします。
そして、しょうゆ、にんにくのすりおろし、ごま油、こしょうを混ぜて、肉と一緒にスーパーのビニール袋に入れてモミモミします。
そして、小一時間放置。

ちなみに、冷凍されていたこの肉は、パソコンの上で自然解凍されました。
寒さが増してきて、台所に置いておくだけだと全然解凍されません。


20091118 鶏手羽先の揚げ焼き 2.JPG
そんでもって衣をつける

独身のころは上新粉とか使ってましたが、残念ながら家には存在せず。
ネットで調べたら片栗粉を使うレシピが多かったので、衣は片栗粉にしました。

ビニール袋から出して衣をつけましたが、はじめからビニール袋に投入してもよかったかも。


20091118 鶏手羽先の揚げ焼き 3.JPG
衣がついたら揚げ焼きます

今回は、フライパンの全面に油が行き渡るくらいの油を使いました。
ヒタヒタにする必要は無かったです。

始めに強めの火で衣をしっかりさせ、あとは弱火でじっくり火を通すようにしました。


20091118 鶏手羽先の揚げ焼き 4.JPG
揚げあがり!

ふとフライパンを見ると、ほとんど油がなくなっていたので驚きました。
そうか、あの量の油がこの衣に吸収されているのか・・・怖いな。


そんなこと(?)はさておき、

このまま揚げたてを食べるとおいしいはず!

でも・・・・

20091118 鶏手羽先の揚げ焼き 5.JPG
野菜と一緒に蒸し焼いちゃいました


手羽先を揚げたあとに、献立に野菜が全然入っていなかったことに気づき、ジャガイモと小松菜を蒸し焼きに。
そうこうしている間に、手羽先が冷めてしまったのでこういった結末になりました。


まぁ、これはこれでおいしかったですよ。

でも次は、からっと揚げ焼きにされた手羽先を味わうことにします。


<使った材料>
鶏の手羽先5本
しょうゆ目分量
にんにく3かけら
ごま油目分量
こしょうお好み
片栗粉目分量(衣を厚くすると油っこくなる)
フライパン全体にいきわたる程度
蒸し焼いたジャガイモ4つ
蒸し焼いた小松菜2束



posted by ひげしゅにん at 23:49| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。