2009年11月20日

仕様書作成中

麻雀プログラム制作・・・まだプログラム設計にも取りかかれていません。
寒さが増してきた影響(?)で作業が遅れて気味です。


今日は、ようやく仕様書の作成に取り掛かれました。
今日中に終われるかなと思ったのですが、対局中のフローチャートにかなりてこずり、このフローチャートを書き上げて作業が終わりました。

20091120 麻雀対局フローチャート.jpg
これで1ループ

手書きで下書きしたフローチャートは、遥かにシンプルなものだったんでが、書き進めているうちに

「明槓時の捨て牌であがった場合、新ドラは開いているのかどうか」
「四開槓の捨て牌であがれるのかどうか」
「四人立直で途中流局の時は、四人目の立直料は発生するのかどうか」

という疑問が次々湧いてきて、その度にリサーチを行って・・・

と、そうこうしているうちにこんな状態に。

ドキュメントを書いていて再認識したのですが、麻雀のルールって突き詰めると細かいですね。


posted by ひげしゅにん at 21:35| Comment(1) | 麻雀プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

プロジェクト始動

昨日は用事で外出していたので、今日から麻雀プログラム作成プロジェクトを開始!


プログラム設計を行いたいという昂ぶる心をひとまず抑え・・・
今日はプロジェクトを始めるにあたってのドキュメント作りを行いました。


で、できたドキュメントがこれ。
麻雀プロジェクトビジョン 初版.pdf


ひとりプロジェクトなんで、こんなドキュメントは必要ないんですが、仕事っぽいことをしている雰囲気に浸る為にこういったドキュメント類もちゃんと作ることにしました。
やはり、ある一定の緊張感は人生に必要です。


ちなみに Microsoft Office を持っていないので、ドキュメントは Microsoft Word ではなく、Sun Microsystems が無料で配布している OpenOffice.org の OpenOffice.org writer を使っています。

このフリーソフトは Word の大抵の機能をサポートしてくれています。
仕事では Word を使っていたのですが、同じ雰囲気でさくさく使えます。
もちろん、アイコンやメニューの配置が違うので多少の調整は必要ですが・・・。

あと、デフォルトで PDF にエクスポートする機能がサポートされているので、文書を公開・配布するにもなんら不都合がありません。

社内外で統一したフォーマットが求められるような環境では、デファクトスタンダードである Microsoft Word がいいのでしょう。
しかし、今回のように外部に対しては PDF で公開するだけという単方向コミュニケーションであれば、この OpenOffice.org writer は十分に機能します。


何よりも優れているのは、このソフトが無料であるということです。



posted by ひげしゅにん at 19:18| Comment(0) | 麻雀プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。