2011年02月08日

メモ:OSセットアップ

今回のOS再インストールは、Windows XPのそこそこ深めのところをいじくったので、メモ残しておきます。

このメモはあくまで個人用のメモです。
参考にしていただくのはOKですが、試すのは自己責任でお願いします。
特にレジストリの変更などは、失敗するとOS自体が立ち上がらなくなる可能性もあるので要注意。

・SSD関連 --------------------------------
【参考】
Toy Box | SSD環境のOS設定(WindowsXPの設定)
http://3son.blog114.fc2.com/blog-entry-13.html
日々精進 | SSDのプチフリ対策 - WindowsXP用
http://z0001.blog87.fc2.com/blog-entry-138.html

- 仮想メモリを無効化
  システムのプロパティ→詳細設定→パフォーマンス設定→詳細設定→仮想メモリ変更
  ページングファイルなしに。
  「設定」ボタンを押さないと変更が反映されないので注意。

- システムの復元機能を無効化
  システムのプロパティ→システムの復元
  「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」のチェックをはずす。

- Windowsアップデートは「更新を通知のみ」
  システムのプロパティ→自動更新
  「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」を選択。」


- ファイルインデックスを無効化
  エクスプローラ→ディスクのプロパティ
  「このディスクにインデックスを付け、ファイル検索を速くする」のチェックをはずす。


- 自動デフラグ停止
  レジストリ変更
  [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\
  CurrentVersion\OptimalLayout]
  "EnableAutoLayout"=dword:0
  [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction]
  "Enable"="N"


- 最終アクセス日時の非更新設定
レジストリ変更
  [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem]
  "NtfsDisableLastAccessUpdate"=dword:1


- 8.3形式のファイル名の生成を無効化
  レジストリ変更
  [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem]
  "NtfsDisable8dot3NameCreation"=dword:1


- Windowsプリフェッチ機能無効化
  レジストリ変更
  [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\
  Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters]
  "EnablePrefetcher"=dward:0


- 一時フォルダをHDDに移動
【参考】
@IT:Windows TIPS -- Tips:Tempフォルダの場所を変更する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/389extprec/extprec.html

  システムのプロパティ→詳細設定→環境変数
  ユーザーの環境変数「TMP」、「TEMP」変数を削除。
  システムの環境変数「TMP」、「TEMP」を移動先のフォルダに指定。


- ドキュメントアンドセッティングスフォルダをHDDに移動
【参考】
Documents and SettingsをDドライブに移動する
http://www.center-left.com/backup/move_data_folder.html

  手順を間違えると、OSが立ち上がらなくなる可能性があるので注意。
  OSインストール直後に行うのが望ましい。
  アプリケーションのインストール、OSアップデート後だとファイルが追加され、トラブルの元になると想像できる。

  移動先にフォルダを作り、[All Users]、[Default User]、[LocalService]、[NetworkService]フォルダをそれぞれコピー。
  使用中でコピーできないファイルがあるけど、フォルダ構成がコピーされれば大丈夫っぽい。
  テンポラリのアカウント(管理者権限)を作成して、ログインしなおす。
  メインのユーザーフォルダをコピー。
  レジストリ変更
  [KEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList]
  と、そのサブフォルダ内の "ProfilesDirectory" に各フォルダのパスが設定されているので変更。
  再起動できれば変更成功なので、SSD内のフォルダを消去。


・Windowsアップデートの履歴情報を消去 --------------------------------
【参考】
Windows XP が重いので高速化−wuauclt.exe のメモリ削減 - Windowsいじってみた
http://www.inoran.com/archives/2009/0523_1753.php

  Windowsアップデートが完了したら、Windowsの起動(「ようこそ」の画面以降)が少し遅くなる。
  どうやら、アップデートの履歴が溜まると遅くなるようなので履歴ファイルを消去すると速くなる。

  ファイル名を指定して実行「services.msc」
  「Automatic Updates」サービスを停止。
  [C:\WINDOWS\SoftwareDistribution] 内の全ファイル、全フォルダを削除。
  「Automatic Updates」サービスを開始。


・ファイルの使用履歴を無効化 --------------------------------
【参考】
ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「「最近使ったファイル」を非表示にする」
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0514.html
ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「「最近使ったファイル」に履歴を残したくない」
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0513.html

  レジストリ変更
  [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\
  CurrentVersion\Policies\Explorer]
  "NoRecentDocsMenu"="dword:1"
  [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\
  CurrentVersion\Policies\Explorer]
  "NoRecentDocsHistory"="dword:1"


・GoogleのDNSサーバーを使用する --------------------------------
【参考】
Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20091204_google_public_dns/

  コントロールパネル→ネットワーク接続→プロパティ→インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ
  優先DNSサーバー 8.8.8.8
  代替DNSサーバー 8.8.4.4


・以前使用していた設定を引き継ぐ --------------------------------
わかりにくい系統を記述。

- Internet Explorer 8.0 RSSフィード
  [C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\Feeds]
  [C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\Feeds Cache]
  全コピー。
  既読、未読の情報も引き継げる。

- IME ユーザー辞書ファイル
  [D:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\IMJP8_1]
  書式バーのプロパティ→辞書/学習→ユーザー辞書
  「参照」ボタンで辞書ファイルを指定

- Windows Media Player ライブラリ情報(11.0)
  [C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\Media Player]
  全コピー。
  詳細な情報(レーティングなど)もすべて引き継げる。

- Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition
  [D:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\Visual Studio 2008]
  全コピー。
  フォント設定など引き継げる。

----------------------------------------------------------------
ブログラムのブログランキングに参加中!
記事がお役に立った場合、記事でお楽しみ頂いた場合ポチっとしてもらえると、書き手が喜びます。
blogram投票ボタン


posted by ひげしゅにん at 22:36| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

Lunar Party



昨日に引き続き、以前に作った曲をアップ。
前回の Comet Shower の半年後に作った曲。


満月の夜、月下で行われている屋外レイヴというイメージで作りました。
曲名もそこから来ています。

女神転生というゲームのディスコの場面で流れるBGMをモチーフに作ったんですが、いまその曲を聴いてみると全然違いますね。
↓この動画の26:00あたりから
http://www.youtube.com/watch?v=n6T7M5I-NZk
あれー?


Comet Shower はサンプルのベースループを基礎に作り上げた曲でした。
この曲ではループの自作に挑戦したんですが、なかなかコレがまた難しい。
メロディ的なものを作るのが初心者でダサいということもありますが、変化させて展開させていくのが難しいですね。

テクノは「繰り返し」が基本で、そこからだんだんと変化をつけていくのが心地よいと思っています。
これを心地よく、ノレるようにまとめあげる為にはやはりセンスが必要ですね。

運良くプロのサウンドクリエイターさんと一緒に仕事をする機会が過去にあったんですが、あの人達は凄いですね。
あのメロディや、曲の展開、そして一つの楽曲としてまとめ上げるスキルはすごいです。


この曲を作った後、サンプラーを毎日いじってカッコイイループを作ろうとしていたんですがなかなかできないですね。
またサンプラーいじりでも再開するかな。

----------------------------------------------------------------
ブログラムのブログランキングに参加中!
記事がお役に立った場合、記事でお楽しみ頂いた場合ポチっとしてもらえると、書き手が喜びます。
blogram投票ボタン


posted by ひげしゅにん at 11:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。